コタキナバル記 本屋さん、みいつけた!

現地で予定変更して、博物館に行かないことにしたので、コタキナバルやボルネオ島のことを知る資料がほしいと思っていたら、本屋さんを見つけました。

スリア・サバの中にある、タイムズという書店です。シンガポールが本店のようです。

ボルネオ島のレファレンスの棚があり、先住民に関する本でほしいと思ったのが、重かったのであきらめました。代わりにボルネオの動物たちの物語を購入。

マレーシアの子どもたちはどんな本を読んでいるのか気になり、子どもの本の棚にも行きました。

英語ですが、日本と同じようにディズニーや「はらぺこあおむし」の絵本がありました。児童ものになるとマレー語になります。コミックも人気のようです。なかで、棚に何冊も同じ本が重ねられているのをみつけました。いわゆる“平積み”です。挿絵が楽しそうです。ほしいな。。。と思いましたが「マレー語、読めないでしょ」の連れのひと言で断念。

ところがもう一度スリア・サバに行く機会があり、とうとう買ってしまいました。さて、中身がわかるのはいつになるやら。。。

本屋さんはどこに行っても楽しい場所です。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0