コタキナバル記 オカシラ入りのカレーが人気?

最終日、ようやくいつもの食欲を取り戻した連れは、バナナリーフというカレー屋さんにまっしぐら。

マレーシアに駐在していた会社の先輩おすすめのフィッシュ・ヘッド・カレーを食べるんだ!と意気込んでいます。

マレーシア観光局の並びにあるインド系のお店。「るるぶ」には載っていません。

フィッシュ・ヘッド・カレーはメニューのいちばん上にあり、2つ、と頼んだら、いやいや2人でシェアして食べるんだ、といいます。お隣のテーブルを見て納得。4人の男性が1つのお皿を囲んでいました。

そのうちインド系のお客さんたちが入ってきました。

マレーシアは先住民族を含むマレー人が多数派です。ついで経済的に豊かな中国系と続き、インド系は少数派です。

テーブルにまず広げられたのは、四角に切ったバナナの葉っぱ。
そして、魚のオカシラのカレーです。

バナナの葉っぱに、お茶碗によそったご飯を、まあるくひっくり返していきます。

次にやってきたのは、4種類の野菜。これがカレーの辛さとちょうどつり合いが取れたあっさりした味でした。

こんなの東京にはないだろう? と店主は自慢そうにいいます。

なんという魚かわかりませんが、白身です。
最後までおいしくいただきました。

そういえば、メニューにこれだけ値段がついていなかったのですが、2人で飲み物を1つずつ頼み、合わせて50RM(1600円ぐらい)でちょっとおつりがきました。

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0